新しい道具を使う利点。…

0
27

 
新しいと言っても、マイクロソフトのオフィス365。サブスクリプション性なので、10年使えるソフトウェアに換算すると、2倍以上の値上げ感はある。
 
さらに、ユーザーとしての実力があれば、無料のLibreOfficeの方が、価値があると思われた。
 
けれど、さすがに無料製品に負けるわけにもいかないのか、最近はオフィス365も進化を始めている。これは、マイクロソフト社のアジュールサーバと接続したり、Guthubと繋げたり、緩やかなベンダーロックをかけながら、利便性を高めていくのだろう。
 
古い道具を使っていたら、その変化に気がつかない。かなり大きな変化が起きるかもしれない。新しい道具を使う意味は、そんなとこだろうね。



Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here