新しいモデルとは。…

0
111


ベインアンドカンパニーが、「勝ち組」と「負け組」の分類をしていたので、X:低価格、Y:低時間コスト、Z:欲しいもの、という軸で、さらに考えてみることにした。

旧来のデパートが登場したとき、Y:いろんなものが一度に手に入るし、Z:欲しいブランド商品もあったといえる。一方、現代では、AMAZONのように、Y:ワンクリックで手に入る商品が、Z:無限にある、という競合が存在するので、旧来の小売店から、AMAZONに人が流れているといえる。

以下の分類で利益が最も高いのは、AMAZONではないけど、わかるだろうか? 多くの業界で変化は必要だと思うが、例えば、パキスタンあたりでも、働けるようなモデルが、いい気がする。

Source

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA