文章の書き方の研究。…

0
39

 
ビジネス文章の書き方という本を読んだ。この本の中で、Ms.Betty Sue Flowersによれば、狂人、建築家、大工、裁判官のように、文章を書くべきだという。いったい、どんな風に文章を書くのだろうかと、気になった。
 
答えは:
  
1.狂人:狂ったようにネタを集める。
2.建築家:文章のアウトラインを設計する。
3.大工:設計にしたがって文章を書く。
4.裁判官:完成した文章の判定を行う。
 
・・ということだそうだ。
 
単純な結論なのだけれど、結論に導くまでの発想と導線(気になる書き方)は、そういう感じで、作るのだと感じた。
 
Ms.Bettyは、脚本の世界では有名な「神話の力」の監修と、「プレゼンス:人間の目的と未来の分野」という本を書かれている。若い頃は、脚本と、多くのビジネスとは無関係だと思っていたけれど、最近は、「かなり関係あるのでは?」と感じ始めている。
 
出典:HBR Guide to Better Business Writing
https://amzn.to/3zxEhot




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here