得なのはどちら?…

0
170

 
コロナが始まって、米国では、1400万人から2300万人の人が都心から移動を計画しているというニュースが流れた。
  
どちらが得だろうか?
 
(1)都心必須事業者の場合
都心でお店をされている方や、都心でビルを運営している会社の場合は、都心型の社会の方が得である。逆の場合は、かなり損である。
 
(2)選択肢がある働く人の場合
選択肢がある働く人にとっては、もともとは、日本人であれば、日本ではない地域にいた方が、個人の価値が高くなることが多かったと思う。米国での移動は、お得な住環境を求めて移動するということのようだ。
 
(3)選択肢がある事業者の会計にとっては?
例えば、都心型社会を目指す会社からお仕事を受注する場合は、都心にいないとまずい気がする。かかる事情から、新聞やニュースの記事も、よく吟味する必要はある。
 
分散型従業員に関する記事は、米国でも、かなりある。ただ、賛成派と、反対派で、内容が異なる可能性があるし、業種や専門性によっても、違うだろうけれど、ゲーム開発事業CHESS.COMのCEOの場合は、分散型の方が、優れていると話していた。
 
もちろん、長期的な経済政策という観点では、また、違った見方になるのだろうけどね・・。
 
出典:
https://www.upwork.com/resources/distributed-workforce




Source