太った豚のウンコ。…

0
241


最近、大便移植が、注目されている。太った豚のウンコの微生物をマウスに移植すると、体重が増加するというNCBIの論文が出ている。著者によると、腸内微生物叢を操作すると、宿主の代謝と脂質生成の変化に大きな影響を与え、人間の過体重や肥満の治療に応用できることを意味する、らしい。

論文リンク:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6296290/

この手の論文を見ていると、「大便移植」は、血液学的悪性腫瘍や、精神疾患の治療にも応用が期待されているようだ。「大便移植」は、医療機関でも、やっているところもあるのだが、割と高額である。「菌カプセル」のようなものがあれば、同じ効果が得られるとは思うが、発明したら売れるかな・・・。

画像出典;「たまごっちの研究」(世田谷たまごっち研究会)

Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here