天気の子@映画鑑賞

0
87


この映画は泣けた・・。観客動員数が900万人を超えたというから、特定の誰かが対象というわけではなく、脚本は、複数の目線から作り込まれているのだろうけど、強い光で、その反対側の闇や痛みを暗示しているところが、悲しく感じた。順位をつけると、「リメンバーミー」と並ぶのではないだろうか。見に行く価値はあると思った。

Source

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA