士为知己者死。…

0
40

 
昭和10年発行の「孫子」なる表紙の解説本を読んでいると、「士は己を知る者のために死す」(士为知己者死)という言葉がでていた。本の中身は、当時の戦争の正直な解説本だけれど、上記の格言だけが気になったので、少し調べてみる。
 
「士为知己者死」。この言葉の出典は、孫子ではなく、史記らしい。
 
2020年のドラマ「民国奇探・午夜鋼琴曲」を見ると、親友のために、殺人を犯す女子高生の物語が描かれていた。
 
彼女は、探偵に告白する。「士为知己者死,无怨,无憾」(士は己を知る者のために死す。後悔はない。恨みもない)。このシーンは、泣いてしまうかもしれない。
 
人は、「理解」という言葉で、繋がっている。誕生日や名前を知っているというのは、軽い理解なので、軽く繋がる。ちょっと美味しくないなと思う物を、美味しく頂く場合も、理解というと思う。「士は己を知る者のために死す」とは、確かに、人は、そんなもんだなと、思った。
 

民国奇探・午夜鋼琴曲:
https://www.iqiyi.com/v_19ryjtsvi0.html




Source