台湾総統のTsaiさん、TIME誌に投稿したみたいです。

0
64

ポイント:「台湾は困難に見舞われたことは珍しくなく、私たちの回復力は、最も困難な障害でさえ乗り越えようと団結する意欲から生じています」 台湾では、最新検査キットを速攻で開発したので、これも売れるんでしょうね・・。

以下、Tsaiさんの投稿のGoogle翻訳です。
 
「台湾は、回復力の島です。何世紀にもわたる困難は、私たちの社会を困難な状況に対処し、適応させ、そして生き残ることを余儀なくさせてきました。私たちは国家として共に困難な時期を乗り越える方法を見つけました。そしてCOVID-19のパンデミックも例外ではありません。ウイルスは感染性が高く、感染源に近接しているにもかかわらず、大規模な感染を防いでいます。4月14日の時点で確認された症例は400件未満です。
 
この成功は偶然ではありません。医療専門家、政府、民間部門、そして社会全体の努力の組み合わせにより、我が国の防御は強化されてきました。2003年のSARS発生による苦痛な教訓は、台湾で何十人もの命を奪ったことで傷つき、政府と国民をいち早く警戒させました。昨年12月、伝染性の新しい呼吸器疾患の兆候が中国で現れ始めたとき、私たちは武漢から入ってくる乗客の監視を始めました。1月には予防対策を実施するため、中央伝染病対策本部を設置しました。旅行制限を導入し、リスクの高い旅行者のための検疫プロトコルを確立しました。
 
1月21日に台湾で最初の感染者が発見されたとき、私たちはすべての患者の旅行と接触の履歴を追跡するために厳格な調査活動を行い、集団感染が発生する前に感染を隔離して封じ込めました。チェン・シーチュン保健相が率いる公衆衛生専門家のたゆまぬ努力に加えて、情報に通じた市民がその役割を果たしました。民間企業、フランチャイズ、およびアパートコミュニティは、体温監視と消毒手順を開始し、公共スペースでの政府の取り組みを補完しています。
 
大量のパニック購入を防ぐために、政府は初期段階で商品の市場の急増を監視し、医療グレードのマスクの製造と流通を引き継ぎました。民間の工作機械と医療供給会社の協力を得て、経済省はサージカルマスクの追加生産ラインを調整し、生産能力を倍増させました。テクノロジーの専門家、薬局、コンビニエンスストアに支えられて、公平供給マスクを配布するシステムを考案しました。ここでは、マスクが利用可能であり、病院と一般市民の両方に手頃な価格で提供されています。政府と民間企業の共同の取り組み、つまり「チーム台湾」と見なしたパートナーシップにより、深刻な影響を受けた国々に物資を寄付することができました。
 
台湾は世界トップの医療システムの1つであり、強力な研究能力と透明な情報を提供しており、公的機関と国際機関の両方と積極的に共有しています。実際、台湾は国境内でのコロナウイルスの封じ込めを効果的に管理してきました。しかし、世界レベルでは、COVID-19はすべての国の共同努力を必要とする人道上の災害です。台湾はWHOと国連から不当に除外されてきましたが、製造業、医療、テクノロジー全体で私たちの強みを活用して世界と協力する意欲と能力を引き続き持っています。

世界的な危機は国際社会の構造をテストし、継ぎ目で私たちを引き延ばし、私たちを引き裂くと脅します。現在、これまで以上に、このグローバルネットワークのすべてのリンクを考慮する必要があります。人類の利益のために、私たちは自分たちの違いを取り除き、一緒に働かなければなりません。COVID-19との戦いには、世界中の人々の共同の努力が必要です。

台湾は困難に見舞われたことは珍しくなく、私たちの回復力は、最も困難な障害でさえ乗り越えようと団結する意欲から生じています。これこそが何よりも、台湾が世界と共有できることだと、私が望んでいることです。課題を一緒に克服する人間の能力は無限です。台湾がお手伝いします。」

https://time.com/collection/finding-hope-coronavirus-pandemic/5820596/taiwan-coronavirus-lessons/?fbclid=IwAR0khDtx1BUN7rIYkgNYxM5K3k5k3TlCVt95xlojkmP4L3fG9Xfl2MgtUaE

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here