台湾で、国産ワクチンが開発されたらしい。…

0
37

 
台湾のCDCによると、感染防止には、かなり本気で取り組んでいるようで、まるで機動性の高いローマ軍のように感じる。
 
① 試薬を全地域のクリニックに配備して、草の根検査。
② 国際空港のスタッフは、7日毎に検査。
③ 廃棄物・下水の監視地域を拡大して検査。
④ 献血者の血液を検査し、自然感染、地理的分布、抗体陽性の割合を検査。
⑤ 国境での輸入冷凍食品、水産物、果物をサンプリング検査。
 
台湾での本日の感染者は6人。
 
ワクチンはできたし、台湾初のロケットも打ち上げるようだ。スタンフォードやハーバードなどへ行く人も多いし、街中では「数学大好き」と書かれたTシャツを着た子供を見かけたりする。 
 
コロナ対策として、ローマ軍のような予見・展開の素早さを見て、「ローマは一日にしてならず」という言葉が思い浮かんだ・・・。
 
台湾ワクチン(自由時報): 
https://news.ltn.com.tw/news/life/breakingnews/3647669




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here