博士号について考えてみる。…

0
114

 
デザイン系のA社とA社のソフトウエアを安く使う方法は、ないだろうかと考えていると、放送大学の学生になって、学生版を使用する方法が思い浮かんできた。そこで、放送大学のホームページをみていると、放送大学には、博士課程もあることに気づいた。
 
放送大学の場合、博士課程後期の費用は135万円らしい。これは安いのかな? と思って、アメリカの大学の博士号を調べてみると、アメリカの場合は、授業料分を超える給料が貰えるらしい。そういえば、同級生がアメリカの大学で給料を貰ってたと言っていた。行くなら、若い時の方が、ずっと価値あるには違いない。
 
中国の場合は、どうだろうか? 深セン大学の博士課程は、一学期分の費用が20万円らしいから、3年間だと200万円ぐらいだろうか。もちろん、中国語が話せるのが前提ではある。
 
いろいろと悩んで、年齢的には、東京国際仏教塾なんかに行って、あの世の専門家になるのが、良いのではないかと思ったりした・・。




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here