医師とソフトウェア。…

0
20

 
2019年の高額報酬の第1位の仕事は医師だった。ただ、病気を防ぎ、治すという課題解決に寄与できるのは、医師とは限らない。例えば、優れた医療機器や生物科学者もいる。
 
2022年のランキングを見ると、医師の順位と報酬が低下していて、エンタープライズ・アーキテクトが、第1位になっていた。これはソフトウェアによる課題解決の設計者という仕事だろうか。平均の基本給が2000万円超となっている。
 
私は、医学書を時々読むのだけれど、最近は、データサイエンスに言及した本が、増えてきた。要するに、医師も、ソフトウェアやデータサイエンスを学ぶという時代になっているようだ。




Source