動脈硬化の予防(紅麹)…

0
60

 
喫煙者や肥満の方の場合、コロナウイルスの重症化率が高いという噂がある。どちらも、「血管が健康でない方」だと言えるから、動脈硬化の予防について、調べてみた。NHKの「動脈硬化は治る」というサイトを見ると、スタチンと、EPA(青魚など)の摂取が有効だと書いてあった。
 
食品でいうと、スタチンは「紅麹」に含まれているようだ。論文や研究を調べてみると、「紅麹」には確かに効果があるようだけど、カビ毒もある。
 
伝統的な発酵食品は、食品中の毒性を減らす処理がされている場合が多い。「紅麹」の場合は、どうだろうか? 例えば、沖縄県の名産の「豆腐よう」は、「紅麴」を使っている。確証はないけれど、その毒性は、減らす工夫がされているのではないだろうか、と想像する。
 
一方、カビ毒が少ない紅麹菌は知られている。近年では、カビ毒を作らない遺伝子を有する紅麹菌も発見されたようだ。だから、「品質保証」があるような紅麹の商品があれば、カビ毒はないのだろうね。
 
そういえば、「品質保証」というと、野口医学研究所の「品質推奨認定事業」が、思い浮かんだ。大きな会社は、自分で検査をするだろうから、少し小さな会社だと、ニーズがあるのだろうね。もちろん、検査装置があれば、毒性物質が含まれているかどうかは、わかる。いろんな食品の検査をして、公開したら、ニーズはあるのかもしれないね・・。
 
(1)NHK
https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_152.html

(2)北海道大学
https://kaken.nii.ac.jp/ja/file/KAKENHI-PROJECT-25350120/25350120seika.pdf

(3)小林製薬
https://www.kobayashi.co.jp/corporate/news/2020/201002_02/index.html
 
(4)成分を検査するための装置(ヤフオク)
https://auctions.yahoo.co.jp/closedsearch/closedsearch/%E9%AB%98%E9%80%9F%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95/24642/




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here