円安が進んだので、友人のアドバイスなどに従って、①「世紀の空売り」の本を買ってみる。…

0
234

円安が進んだので、友人のアドバイスなどに従って、①「世紀の空売り」の本を買ってみる。

ついでに②「ビジネスマンの君に伝えたい40のこと」(日本で一番大切にしたい会社大賞受賞企業)も注文した。

お昼にアマゾンで注文すると、家に帰ると着いていて、パラパラと読んでみた。

①本の解説者は、ちょっと怪しい感じの人で、藤原数希さんといいます。最近の外資系投資銀行では、3000万円ほどしかもらえず、ショボいよね〜〜という嫌みな解説もあるけれど、的を得ている解説もあります。本自体の内容は面白いと思います。
②は、株式会社日本レーザーの近藤宣之さんの本で、意外と良い本なのではないでしょうか。この方の素性や会社は、検索すると分かります。^_^/




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here