健康企業のスコアカード。…

0
75

 
Harvard大学の健康企業オンラインコースを受講していたら、米国には、HEROという企業の健康状態を評価するスコアカードがあるらしいことがわかった。
 
出典:HERO

HERO Scorecard

・健康と福祉プログラムのデータ( 参加やエンゲージメントなど)
・身体的健康(例:医療/薬局の主張、健康評価、活動トラッカー)
・心理社会的/精神的健康(例:感情的健康、行動的健康の主張、心理的安全性、仕事関連のストレス、目的)
・経済的 福利厚生(例:ファイナンシャルプランニング、退職所得)
・社会的幸福(例:孤独、社会的孤立、介護)
・不在または障害
・労働安全衛生(例:傷害、事故、労働者補償請求)
・人的資本(例:文化や気候評価、定着/採用、離職率)
・従業員体験調査(例:興味、士気、ダイバーシティ&インクルージョン、満足度、エンゲージメント)
・ビジネス(例:仕事の質/アウトプット、株価、従業員一人当たりの付加価値、顧客/患者)




Source