倍増計画を出した法律事務所…

0
118

 
1年前、マイ・ブログで紹介した法律サービス会社の親会社が、事業戦略と収益性で表彰されていた。親会社としての法律事務所は、リーガル・テクノロジーの部分を、別企業にして、外部に開放する戦略をとった。リーガル・テクノロジーを使った法律サービス会社の年商は55億円に急成長し、5年以内の倍増計画(要するに100億円~)を出している。
 
CEOではなく、開発責任者のブログを読んでみると、以下のように書いてあった。
 
① 変化は明らかであり、それは専門サービスと法務市場全体ですでに起こっている。
② 現在の全体像を把握して、明確なビジョンをもつことが重要である。
③ 実践的な計画に落とし込む。
④ 適切な種類の支援を組み合わせる。
⑤ そして、可能な限り「無傷」で、望む結果を達成する。
  
痛みを伴わないように、倍増計画を考えているところが、人間世界での深みを感じるし、人財の層が厚いみたいだ。勉強になったので、メモしとくことにした。



Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here