価値ある無形のものについて考える。…

0
32

 
昨日から読んでいる「ゲームデザイン」の本。著者自身も、バカげた分類だと言っているけれど、アイデアの価値について、分類する説明が書かれていた。説明によると、最下層のアイデアでも、8.3セントになるという。普通のアイデアは、0円以下だろうから、面白い分類ではある。
 
もっとも、使えないバカげた分類の図といっても、役に立つことはある。例えば、アイデアの価値を評価して、ブラッシュアップするソフトウエアを創れば、買う人は1人ぐらいはいると思った。




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here