何もしないで成績を上げる方法とは?…

0
50

 
何もしないで成績を上げるには、何もしないこと。禅問答のような答えだけれど、論文によれば、マインドフルネス(瞑想)を行うだけで、アメリカの共通テスト(GRE)の成績が、16%ほど上がるらしい。
 
ネタ元は、Netflixの番組「こころをダイジェスト」。記憶大会のチャンピオンが、「瞑想すると、記憶容量が確実に増える!」と、話していたため、調べてみると、確かに、論文には、そう書かれていた。
 
+16%の増加はかなりのもの。
 
東京大学を目指すドラマの「ドラゴン桜」を見ると、チーム勉強で、成績がかなり上がるらしい。・・ということは、チーム合宿でもしながら、瞑想もして、頭を使うと、全体としては、かなりの知能の解決策が出てくる可能性はある。もしかしたら、そんなことをしている組織も、あるかもしれない。
 
出典:
”Mindfulness Training Improves Working Memory Capacity and GRE Performance While Reducing Mind Wanderin”、Michael D. Mrazek, Michael S. Franklin, Dawa Tarchin Phillips, Benjamin Baird, and Jonathan W. Schooler、University of California, Santa Barbara、Psychological Science 24(5) 776–781、2013。




Source