中国語(繁体字)のビジネス雑誌。…

0
423

中国語(繁体字)のビジネス雑誌

言語は、思考に影響を与える。論理がクリアな言語は、二分割思考が多い気がする。メリットとデメリット、プラスとマイナス、陰と陽に分けて考える。決断という言葉も良く使われる。

日本語は、少し曖昧である。どちらかというと、灰色の領域が多く、微妙な擦り合わせが好きな気がする。

さて、雑誌の中身は、日本のビジネス雑誌と同じ部分も多く、ドラッカー、大前研一氏などは良く登場する。IT系のマネジメント用語が良く使われているところが、日本のビジネス雑誌とは少し違う気がする。




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here