三菱商事と絵と火炙り。…

0
228


三菱商事さんが、アジア各国で、ちびっ子用のコンテストを開催して、丸の内の地下に入賞作品が展示されている。絵から、どんなことが分かるのだろう?

①三菱商事さんは、ネパールでも活動してる。
②ネパールらしいヒンズー教のラクシュミ像(女性)を描いた作品が、選ばれている。
③少年の絵には、母親が登場するが、父親は出てこない。牛は登場する。

ネパールでは、大昔は、夫の死と同時に、女性を火炙りする慣習があったらしいのが、子供の目には、母親が写っている。

慣習とは、言うなれば、社会のルールだけれど、ルールが、1人歩きして、おかしいと思っても、誰も変えられないようなところは、よくある。

2015年ネパール、火炙りを描いた映画をちょっと見てみたのだけれど、見たところ、興味深い・・・。

映画リンク:
https://youtu.be/w3blQrI2kIw




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here