メディアの流行について考えてみる。…

0
51

 
近年の日本の若者の情報取得ソースの順位が、出ていたので、少し考えてみました。第1位は「Twitter」ですが、第2位は女性に限ると、何だか知ってますか? なんと、第2位は、「Instagram」です。
 
男女の色と画像に対する認識能力は如実に違うので、これはそうかなという気もします。
  
第3位はYouTube。Googleは第4位で、テレビは第5位です。その次に、「友人からの口コミ」が第6位として登場します。
 
「Twitter」が第1位という事実を考えると・・・。
 
 ①短い(Short)
 ②情報一覧数が多い(Many)
 ③自動的に表示(Auto)
 ④自分がフォローしている情報ソースが表示される(Trust)
  
という情報ソースを利用する人が増えてきたという気がしました。
 
名づけて「SMAT」。SWOTとか、SWATとか、エミリアたん「EMT」など、似たような略語はたくさんあります・・。
 
「短い文」は、台湾では短歌ならぬ「短句」と言われますし、人間は、本質的に、短い文の方が好きなのかも・・・。




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here