ベストセラーの大衆文学は、どのように書かれているのか?…

0
70

 
ベストセラーのテキスト解析をしてみて思ったこと。
 
① 大衆文学は、誰もが知っている身の回りの言葉を使って、書かれている。自分、人、思う、口、聞く、話す、考える、頑張る、人生、夢、成功、お金、お客さん、トイレ。
 
② この本では、人生を変えるには、口から出す言葉や、話を聞くことも大切だと、説かれている。要するに、誰もが、手が届きそうなこと、できそうなこと、そういう小さな努力が、大切だと書かれている。
 
③ ポピュリズムだと言えば、そうでもあるけれど、基本は、小学生から中学生ぐらいを目の前で想像して、誰しも、大人になったからといって、そこから進化していないのだという目線で、物語を書いているのでは、ないだろうか・・。




Source