ネットと物流。…

0
171


第一中央汽船が、1765億円の負債で倒産したのは、先月の話。海運量が減っているためか、海運の運賃を示す「バルチック指数」も、2008年の10分の1である。10%である。原因の1つには、ネットの普及があるかもしれない。他の原因はというと、まあ、潰れてないとこもあるってことだろう。

さて、これだけ貿易量が減っているなら、世界に影響を与える中国経済は、どうなのだろう? 以下の表の数字は、上から順番に、輸出入額、輸出額、輸入額のデータである。去年よりも、17%ほど、輸入が減っているという。

確かに、世界の貿易量は、少し減っていて、経済は停滞気味のようだ。

まあ、便利になると、経済が悪化し、貧乏になるというのは、なんとも、不思議な世界だと思ったりするけどね・・。^_^




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here