スタンフォード大学のIoTオンラインコースを受講した感想。…

0
202

スタンフォード大学のIoTオンラインコースを受講した感想。
 
まず、歴史的な偉人と同じ目線に立ってみる。例えば、Marconiになって、無線通信を発明してみる。巨人たちの目線を切り替えながら、未来を見てみると、次の技術が見えてくる。
 
ここで、解決手段の原理モデルを、必ず数式化する。そこそこ深い原理に遡って、数式化を行う。そして、必要な条件は何か、新しい課題は何かを、導き出す。解決手段の要素としては、必ず、代替手段も列挙して考える。
 
もちろん、現代の具体的な技術も、製品レベルで紹介されるが、全体としては、歴史と原理を大切にした授業スタイルだった気がした




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here