コラム:ブラックホール化する日銀の国債購入 | コラム | Reuters

0
164

円安。 〜ちょっと怖いよね〜

この先、円安が進むと、倒産する企業もでると思うけど、円安に誘導する理由って、なんだろう? と思った・・。

「インフレ誘導」について、地元の不動産屋さんにきくと、「購買力が下がっているから、買う人が増えるわけではないよ」、という話だったから、これは違うのではないかな。

ロイターの記事を読むと、日銀は、国の借金問題に取り組んでいるだけに見えるけれど、行政の縦割り政策でなく、もうひと工夫して欲しいと思ったりする。つまり、金融が動く場合には、どこかに「うま味」がでるはずだから、その部分を、国民生活の維持に、還元する政策を出して欲しいと思う。

とりあえず、円安は止まりそうにないので、身の回りでは、いろいろと対策が必要な気がする。次は、金融研究クラブでも職場内に作るかな・・。^_^;

コラム:ブラックホール化する日銀の国債購入 | コラム | Reuters

Andy Mukherjee [5日 ロイターBreakingviews] – 日銀の国債購入は「ブラックホール」の様相を呈し始めている。政府が発行する国債は日銀が吸収し続け、そこから2度と市場に出て来ない──。少なくとも、それが投資家の信じたいことだ。もし彼らの期待が変われば、日本国債市場への影響は厄介なものになりかねない。 日銀の国債保有額はすでに約200兆円に上り、公的債務残高の24%に相当


Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here