グルテンと老化。…

0
41

 
今日は、聖路加病院で健康診断。昨年と違うことがいくつかあった。大きな変化としては、今年は、米粉パンが、ランチメニューに入っていた。 食べてみると、モチモチしていて美味しい。米粉パンは、小麦粉よりもグルテンが少ないらしい。
 
米粉パンは、老化予防に繋がるのか?
 
確かに、グルテンは、腸粘膜によくないというから、グルテンフリー的には、米粉パンは、いいんじゃないかと思う。
 
ただ、米も糖質なので、AGEs(糖化最終生成物)にはなり、老化には繫がる。これを防ぐには、糖化反応阻害薬を飲めばい。
 
糖化反応阻害薬は、天然食品だと、カモミール、ドクダミ、セイヨウサンザシ、ブドウの混合ハーブに、含まれているらしい。
 
老化原因となるAGEsは、ヨモギ、れんげ草、ザクロ、柚子を取ると、分解することが、できるかもしれない。
 
米粉パンと一緒に、カモミールやドクダミを飲み、よもぎ茶みたいなものも飲めば、老化は防げるのかな。
 
(1)糖化ストレスと抗糖化作用の評価
https://www.jstage.jst.go.jp/artic…/oleoscience/…/18_67/_pdf

(2)天然物中の糖化反応阻害成分
http://ebn.arkray.co.jp/disciplines/glycation/ages-10




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here