キャラクターの研究。レインボーマン(1972年)…

0
86

  
世界の共通項というと、7つの曜日だと思い、レインボーマンは、どんな話だったか、ネットで探して、見てみる。少しレトロで懐かしい。
 
レインボーマンは、どちらかというと、少年向けのヒーローで、インドとパキスタンの戦争シーンから始まる。ヤマトタケシは、足の悪い妹を助けるため、インドにいる仙人、ダイバダッタを探しに行く。ダイバダッタと修行をするうち、お金を稼げるプロレスラーになりたいという感情が湧いてくる・・。そんな彼にダイバダッタは、言った・・。
 
「お前は、人間の真心というものを見失っておる。
お前は、夜明けとともに、レインボーマンとなるのじゃ。
レインボーマンとは、おのれの欲を捨て、
世界の人々の平和のためにつくす愛の戦士。
勇気をもって、東方の光となれ。」
 
ストレートな心で、ヒーローが語れる時代が、懐かしい・・。「デビルマン」や、「海のトリトン」も同世代のようだ。
 
レインボーマン。
https://www.dailymotion.com/video/xz5tgm





Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here