カジノの設計。…

0
59


ギャンブルは、2000年前の壁画にも描かれているそうだ。人は、ギャンブルが好きで、ガチャもカジノだといっていいし、ビデオゲームだって、カジノみたいなもの。もっとも、リアルなカジノでは、レストランやホテル、各種のエンターテイメントも楽しめるようにしないといけない。

カジノの設計では、顧客のニーズを全て満たすという。

新しいものだけでなく、温かみも必要である。「人生における記憶・体験」というのが、本物のカジノ設計のキーワードだという。記憶に残らないものは、本物ではない。

そこを訪れたお客様が、高品質なサービスの連携を感じ、音楽のように、旅のように、感情と体験を増幅していく。一流のカジノの設計は、かくあるべきである・・だそうだ。




Source

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA