オイルと覇権。…

0
172


日本では人の命は大切だと考えられている。エストニアだと、戦時における記憶のコマーシャルが流れている。欧州のコソボ紛争などでは、拷問的に隣人を殺したりした例もあるようだ。

戦後教育で、地政学など、政治と戦争に関する教育を完全に削除し、国民がアニメオタク化した日本からは想像できない文化が、世界には数多くあるようだ。

エストニア大統領もロシアの誰かに友人が殺されたと嘆かれている。ロシアはヒドイという風にいうと、さすがにロシアの友人には失礼だと思うので、ロシアの誰かということにした。いずれにしても、悲しいことには違いない。



Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here