インフルエンザと新薬ゾフルーザ。…

0
186


インフルエンザの流行マップをみてみると、警報が出ている地域がまばらにあり、赤くなっている。過去の例からすると、来週には、日本全土が、真っ赤になる可能性が結構ある。大人用の対策としては、ゾフルーザという新薬が良いらしいが、小児への影響は、まだよくわかっていないようだ。

日本地図をみると、「岐阜県」が真っ赤である。どうして、岐阜県なのか? 今年のインフルエンザは、外国から入ってきた可能性が高いと言われている。そう言えば、岐阜県では、「豚コレラ」が流行っていて、これも外来である。大都市の方が人の出入りは多いが、養豚場は少ない。。岐阜県が真っ赤なのは、原因があるとは思うのだが、どうしてなのか、よくわからない。。

(1)国立感染症研究所:インフルエンザ流行レベルマップhttps://nesid4g.mhlw.go.jp/Hasseidoko/Levelmap/flu/new_jmap.html
(2)新薬ゾフルーザ
https://www.asahi.com/articles/ASLDG7K4DLDGUBQU01C.html
(3)岐阜県貿易データ
https://www.jetro.go.jp/…/ja…/gifu/company/pdf/2016_data.pdf




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here