やりたいことを、書いてみました。…

0
372

(1)人の本能
 人は生存と繁殖のために行動することが多い。老いと病は避けられないけれども、抗がんやダイエットは、生存の確率を高める。この分野では、医学の研究者になりたい。医者でなくても、医学の研究者になれるという世界を作りたい。

(2)投資的生活
 資産とは、労働又はキャッシュフローを自動的に生み出す源泉である。人の時間は限られているので、できるだけ、有効な時間を増やしたい。そのためには、1つの作業が、資産を形成していくことについて考えたい。

(3)メディア制作
 労働生産性が飛躍的に向上した現在では、物の生産のみでは、人が余ってしまう。無形財産としてのメディアは、レバレッジのきく資産になりうるが、この世には、星の数ほどのメディアがあり、その中で真に有用なものは、相対的には少なくならざるを得ない。人が暮らしていく上で必要なメディアとは何か? 健康に結びつけて恐縮な意見でいうと、やはり、遺伝子を活性化するという笑いを含む「娯楽」、そして世界と社会の問題を解決するメディアが必要と思われる。
 娯楽には、映画がいいと思うけれど、人的作業にレバレッジをきかせるには、アプリやプログラミングを活用する方が有効な場合も多い。そういうメディアを制作したい。

(4)知財ファンド
 近年、知財ファンドとして、独立して成功した例はあまりきかないが、特許やブランドに係る知財を保持することで、利益を得やすくなることは間違いない。財務諸表上は、企業活動の利益は、資産に組み込まれるから、利益がでない活動というのは、事業継続性がないということだけでなく、資産が増えないので発展できないことになる。近年のオープン開発の中でも、重要な要素については、知財を活用するべきだと思う。そういう知財ファンドを運営したい。

(5)ネット配信
 インターネットによる大きな変化は、情報の流通チャネルが、「無数かつ無料」になったことである。いずれかのチャネル、例えば、Facebookで、メディア情報を配信することには意味がある。幾つかのチャネルで、独占性が維持できるような配信をしたい。どうするかな・・。

(6)世界イベント
 人は、ネットの世界だけだと飽きてくるし、近年、イベントが流行っているようである。ネットにおける活動に釣り合うように、第三世界を含めてイベントがあると、生身の人間を感じることができると思う。そういう意味で、世界イベントが開催したい。

・・と思った。^__^/

写真の説明はありません。


Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here