「1号車と、9号車、10号車は比較的空いています」…

0
117

 
電車に、乗っていると、聞いたことの無いアナウンスが流れた・・・。電車の混み具合に関して、具体的で確信のある説明だった。これは、たぶん、電車内にセンサーがあるはずだと思い、天井を見てみる。
 
すると、蛍光灯にセンサーらしきものがついているのを発見した。どうやらカメラらしく、これで電車内の画像が取得できる。カメラ画像から、人間の数を数えるのは、よくある技術なので、各車両の人数が、時系列に取得されている可能性が高い。空調管理もあるから、温度センサーは、どこかについているだろう。
 
そう言えば、アパレルのマーケティングの本「普通服がいい」(山田耕史氏著)を読むと、その世界では、人の服装データを集めて、商品開発に役立てると書かれていた。
 
ただ、電車内のカメラ画像は、人数の把握や、防犯以外に、価値を生む用途を考えるのは、難しいかもしれない。きっと、関係者の間で、お客様サービスの向上に役立てようという話が出てくる。そして、冒頭のように、アナウンスが流れたのかもしれないと、そう思った。




Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here