「能力の違い」について考えてみる。…

0
121

「能力の違い」について考えてみる。

例えば、Aさんは足が速いが、Bさんは手が早いという能力の違いがあったりする。ただ、すべての人間は、なんらかの入力情報に対して、手足を使って、処理を行っている。これは、大統領であっても、近所に住んでいる方であっても、かわらない。

商業的には、①ニーズが高く、②希少性が高く、③積算したり蓄積可能で、④使える期間が長い能力の方が、価値がある。人には、能力の違いがあるけれど、違いを決定するものは、何だろうか?

限界を超える領域では、才能の役割が大きいと思うけれど、通常の領域では、環境と教育の役割が大きい気がする。例えば、次世代には、プログラミング教育が有用だと先読みして、それを導入する力があれば、能力の価値を高めることができるかもしれない。
もっとも、全員が動いたら、競争が激化して、レッドオーシャンになる可能性はある。有益な能力とは、なんだろうかと、考えたりする

もっと見る


Source

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here